ユトリロ額縁は国内で本縁製造のトップクラスのメーカーです

ユトリロ  HOME
ユトリロ HOME

ユトリロ額縁 商品のご紹介

ユトリロ額縁は、国内で本縁製造のトップクラスのメーカーとして、全ての商品を職人により手作りで製造しています。



自社工場にて生産・日本製品

職人が1枚1枚心を込めて、木肌を磨き、丁寧に塗り上げ、木の温もりを追求した手造りの製品です。
妥協なき仕上げ
塗装の最終工程により表面に深みを与え高級家具を思わせる仕上げを施します。
手間は掛かりますが色あせが少なく、どこから見ても美しい仕上がりとなります。
木の温もりを
木肌の持つ穏やかな色合いや木の温もりを引立て、木の上質な深みを追求するため、職人の手で一枚一枚磨きをかけます。
本物の木の素顔を
上品で温もりのある木の表情を出すには、いくつもの工程を経て塗装を行います。
研磨と塗りを繰り返し、少しずつ木目に塗料を染込ませていくことで木の素顔が生まれます。

ユトリロ商品の高い品質

ユトリロは、トルエン・キシレン・ホルムアルデヒドを含まない塗料を用いて、人と環境にやさしいフレームづくりを行っています。
うづくりとは
うづくりとは、昔から木材の表面や樹皮を磨き仕上げする際に使用されていたチゲやカヤなどの茎を筒状に束ね麻紐で固く縛った手道具のことをいいます。このうづくりで材の表面を擦ることにより晩材部を浮き出し比較的傷がつきにくい仕上げをすることができます。
主に桐ダンスの仕上げによく用いられます。
挽込留接ぎとは
挽き込み留接ぎとは、木取りした角材を成形し45度にカットした材料を平留接ぎした後、ノコで斜めに挽きこんで千切り(薄板)を差込接着補強する、日本古来から家具などに用いられる接手工法のことです。挽き込み留接ぎした額縁に職人が1枚1枚心を込めて、木肌を磨き、丁寧に塗り上げ、木の温もりを追求した手造りの製品です。

お問い合わせ

ユトリロ額縁 株式会社ふじいでは、商品に関するお問い合わせをお受けしております。
メールでのお問い合わせ
[ユトリロ商品一覧]
copyright